津軽三味線とは

三味線は大きく分けて、細棹(ほそざお)、中棹(ちゅうざお)、太棹(ふとざお)の三種類があります。
 
津軽三味線は太棹になります。
 
もともと三味線は、中東から中国へと経て日本に持ち込まれ、日本独自の伝統楽器に進化して来ました。
 
津軽三味線の特徴は即興性が高く、叩く、弾く、と打楽器的要素のある楽器になります。
 
民謡はもちろんの事、色々な楽器とのセッションもできます。
  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-youtube